ひざ痛、腰痛、肩痛を学びに

ひざ痛、腰痛、肩痛を学びに

皆さん、こんにちは。

ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

 

なんと今月3回目の関東でのセミナーに行って参りました。

今回は私の所属する日本ホリステックコンディショニング協会の特別セミナーでプロ選手の治療を多く手掛けている岐阜の林典雄先生のセミナーでした。

DSC_0009

DSC_0020

初日の開始時間が11時だったので、前泊せずに済みました。めったに明るい時間に新幹線に乗ることがないため新幹線から富士山を見るのはなんと初めてです!やったー!

林典雄先生は、岐阜で「運動噐機能解剖学研究所」を立ち上げられ岸田先生と共に毎週水、木曜日に少人数のセミナーを開催されていて、その予約がなんと1年半先でないと取れない、理学療法界のカリスマ治療家です。

ドクターと連携して超音波を使う最新の治療と体の中が全て透けて見えているのかと思うほどの解剖学の知識でプロスポーツ選手を見ているドクターの世界では「治せない人は林典雄先生の所へ」といわれる程のとんでもなくスゴい先生なのです!

IMG_20181125_164441

今回はトレーナー向けセミナーということで、スポーツでよくおきる症状や普段の生活でよくおきる症状の改善方法を教えてくださいました。

ひざ痛は、膝蓋下脂肪体のリリースと膝のお皿の動きを出してあげること。

腰痛は、仙腸関節痛に対するストレッチ。

肩痛は、いわゆるインピンジメント症候群に対する改善方法。

どれも、誰にでも起こりうるそしてなかなか治りにくい症状ですよね。

あと、足底、股関節、肘などよくおきる症状をピックアップして教えてくださいました。

DSC_0022DSC_0028

 初日の夜は、横浜桜木町の「ワシントンホテル」で林典雄先生の奥様やお嬢様、そして安田先生の奥様(実は有名なピアニストなのです)もお招きしての懇親会からの「横浜ランドマークタワー」。大人の遠足を楽しみました。

2日間、充実した時間を過ごしました。

DSC_0033

 むかって右から林先生、河原、安田先生、岸田先生です。

2月は、群馬で2日間、林先生、岸田先生に腰痛を学びに行きます!

なんと次の週末も東京でセミナーです。

快く送り出してくれる夫に感謝しながら、少しでも皆さんの痛みを改善出来るよう日々勉強を続けていきます。

ちなみに懇親会で飲んだ日本酒、美味しすぎて…。

DSC_0023

 

 

 思わずラベルを写メした私でした。

 

 

カテゴリー: ブログ

河原 広美

この記事の著者 :
河原 広美

最新記事
カテゴリー
投稿者