ムーブライクフローイング

「ムーヴ・ライク・フローイング」のトレーナーは全て
理学療法士などの医療資格、医学的な教育を受けた健康運動実践指導者、健康運動指導士の資格を持っています。

民間資格だけのトレーナーは当スタジオではパーソナルトレーニングを致しません。

パーソナルトレーニングは、トレーナーとのマンツーマンでの指導です。

指導はストレッチから始まり、痛みやトラブルの原因を取り除きながら行う筋トレです。

運動経験のない方や高齢の方でも安心して受けることができます。

(完全予約、1回30分~60分、週1.2回くらい、月・水・金は夜9時まで営業)

スタッフ紹介を見る

最新のエクササイズマシンと間接照明、アロマの香りに包まれて体験できるパーソナルトレーニングは痛みが消えるだけでなく、安定した「立ち座り歩く」を取り戻せます。

日常生活から離れ、この心地よい空間にまた来たくなる。私たちはそんなスタジオを目指しています。

施設紹介を見る

このような悩みを持たれている方におすすめです

猫背を矯正し、美姿勢を目指したい方

『正しい姿勢』とは、どのようなイメージをされてますか?

『胸を張る』『背すじを伸ばして』『お腹を引きしめて』など色々と想像できるかと思います。

これらは一見きれいな姿勢に見えますが、筋肉の使い方を間違えれば腰痛や肩こりにつながる背筋(アウターマッスル)を多く使った姿勢になります。

はたしてこれらはあなたにとって本当に良い姿勢でしょうか?

ムーヴ・ライク・フローイングのパーソナルトレーニングでは、姿勢が悪くなる原因や改善方法をお伝えし、正しいカラダの使い方を継続して行うことで、脊ぼねや関節、筋肉に負担のかからない美しい姿勢を作っていきます。

猫背の姿勢は生活パターンやメンタル、内臓の働きなどにもよって日々変化し、見た目だけでなく健康面にも大きく影響していきます。

姿勢を改善するために、まずは自分のカラダの特徴を把握し、体感することで美しく健康的な姿勢を目指しましょう。

 

猫背を改善し美姿勢になりたい方はぜひムーフロへ

 

遠藤留里←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

お子さまの姿勢が気になる方

子どもの姿勢が今とても深刻な状態になりつつあります。

家で暇さえあれば下を向いてスマホをいじっていたり、ソファに寄りかかってゲームを長時間続けたりするお子さんが増え、どんどん姿勢が悪くなっています。

たかが姿勢が悪いだけ。
そんな簡単な考えで放置してはいけません。
姿勢が悪いと骨格が歪み、その歪んだ骨格にさらに歪んだ状態で筋肉がついてしまうため、どんどん身体が歪んでいってしまいます。

子どもの身体はまだまだ成長の途中にあり、今の時期に身体のバランスをしっかり整えておくことが将来の背ぼねや関節の変形予防に繋がります。

当フィットネスでは、医師とパーソナルトレーナーが医学的な観点から、親子の姿勢を改善するムーフロ独自のトレーニングで、正しい姿勢づくりをサポートいたします!

子どもの姿勢改善するならムーフロへ

下元理綺←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

ピラティスで動ける身体を作りたい方

   

ピラティスとは、呼吸を行いながら骨盤・体幹を安定させ、普段使えていない筋肉を使っていきます。

ピラティスの動きを通して正しい動き、正しい姿勢に導きます。

必要に応じてピラティス専用のマシン(リフォーマー・チェア)を用いて動きをサポートしていきます。

肩凝り・腰痛・各関節痛の予防・改善、美脚・美姿勢づくり、産前産後の骨盤ケアに最適です。

一緒に動けるカラダを目指しましょう!

松井銀河←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

スポーツをしているが痛みで困っている方

「マッサージに行っても腰痛や肩の痛みが治らない...」 「スポーツ後に膝や首が痛くなる...」

痛みや不調の根本的な原因は・・・姿勢のゆがみやカラダの動かし方などにあります。

ムーヴ・ライク・フローイングのパーソナルトレーニングでは、痛みの原因を探り、原因となった部分を根本から改善していくためのトレーニング、ストレッチ、コンディショニングを指導しています。

医師・理学療療法士・看護師・トレーナーが連携してカラダの痛みの治療から再発しないための方法まで一人ひとりに合ったプランを提案して指導します。

痛みなく最高のパフォーマンスを発揮できるカラダへ

藤元大詩←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

尿もれや頻尿でお困りの方

女性に多いトラブル 
“尿もれや頻尿”

 

これは内臓を支える『骨盤底筋』という筋肉が衰えることで起こることがわかってきました。

実際に40~50歳代の2人に1人は排尿トラブルを経験しているというデータがあります。

 

『骨盤底筋』は見たりさわったりできないため、実感しづらいのですが、正しい知識を持ち、正しい動きを覚えることで、排尿トラブルを改善することができます。

ムーヴ・ライク・フローイングの骨盤底筋エクササイズは、医学的な知識を持ち、骨盤底筋の研修をうけた専門女性トレーナーが、排尿トラブルのご相談を聞いたうえで、検査・運動指導を行っていきます。

 

『骨盤底筋』は非常に繊細な筋肉な為、専門家だからこそ、お伝えできることがあります。

 

河原広美←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

  これからの人生を楽しむために

  いつまでも輝き続けるために

  さあ、一緒に始めましょう!!

 

 

年齢的な体力低下で将来に心配がある方

このような症状でお困りの方、いらっしゃいませんか?

 

・姿勢が気になる

・腰や膝などの関節痛が出てきた

・足に力が入りにくくなってきた

 

それは日々の生活習慣で起こる間違った動き、『トリックモーション』が原因かもしれません。

トリックモーションとは、姿勢をたもつために必要な足ゆび・お尻・おなかの筋肉を使わず、ご自身にとって使いやすい筋肉ばかりを使う間違った動きのことをいいます。

トリックモーションを続けていると背ぼねや関節の老化を進めてしまうのです。

  

自分では気づかない間に関節の変形が進み、痛みによって日常生活に支障が出ることで、病院通いが必要になり、場合によっては手術が必要になることもあります。

ムーヴ・ライク・フローイングのパーソナルトレーニングでは医学の知識を持つトレーナーが、姿勢や動きの中から、原因となるトリックモーションを見つけ、背ぼね・関節の変形予防のための正しい動きや運動方法を指導しています。

 

今後、家族の介護を受けたくない方、寝たきりになりたくないという想いをお持ちでしたら悪くなる前に対策することが大切です!

松井銀河←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック

人工関節、脊柱の手術を受けているため、医療資格を持つトレーナーに診てもらいたい方

背ぼね・関節の手術を受けられた方は、リハビリだけでは筋力が回復せず、その後日常生活に支障が残ったり、手術したところ以外が痛くなってきたりすることを多く経験します。

たとえば、人工関節の手術を受けられた方は、

新しい関節を安定させるためにインナーマッスルの筋力を鍛え、

足ゆび・おなか・お尻の筋肉がしっかりと使えるようにすることが必要です。

背骨の手術を受けられた方は、手術した背ぼね以外のところが傷むことがあるので、

手術によっておこる筋力低下を改善させ、正しい姿勢を取ることによって背ぼねや関節の負担を軽減させる必要があります。

ムーヴ・ライク・フローイングのパーソナルトレーニングでは、手術後の方でも安心して受けていただけるように、すべてのトレーナーが医療資格を持ち日常生活に繋がる正しいカラダの使い方をご指導させていただきます。

誤った方法でトレーニングを行うと関節の負担が増えてしまったり、正しい効果が得られないことがあります。

手術後に痛みのない生活を送りたい方はぜひムーフロへ

 

YouTubeチャンネルもどうぞ!←詳しく解説してます!YouTubeチャンネルはこちらをクリック

濵口敦美←インストラクターのプロフィールはこちらをクリック