ファスティング

ファスティング

皆さん、こんにちは。MLFトレーナーの松井銀河です。段々朝晩が冷え込んできましたね。

 

さて、10月14日~10月20日までファスティング(断食)を行っていました。一般的に広まっている水のみの断食と違い、酵素ドリンクを飲みながら必要最低限の栄養を摂りながら行うので安全性が高く、激しい運動をしなければ普段の生活をしても問題はありません。

DSC_0083 

 

このファスティングを行う目的は以下の通りです。

・腸内環境を整えること

・体内に溜まっている毒素を排出しやすくすること

・絶え間なく働く内臓を休ませること

 

こうすることで体内の各細胞組織の再生を促し、心身ともに軽やかになり、健康な状態を維持するのに役立ちます。さらには免疫機能も高まるとも言われています。

 

今までも年に2回3日間ずつのファスティングを定期的に行っていましたが、今回は初めて7日間でチャレンジでした。

 

このファスティング前後に準備期間と復食期間を設けます。準備期間はファスティングに向けてマゴワヤサシイに沿った食事から徐々に量を減らして準備していきます。ファスティング後の復食期間は食べない状態が続いて胃が小さくなっているので、胃腸に優しい重湯などからスタートして徐々に戻していきます。

 

準備期間や復食期間に食べていた食事を2つ紹介します。

味噌粥

DSC_0085 

 

小豆かぼちゃ

DSC_0086

 

自分は準備期間を3日間、ファスティング期間を7日間、復食期間を7日間の手順を踏み、今日で完全に終了となりました。今回ファスティングをしたことでよく眠れるようになったこと、頭が冴え渡ってきたこと、体内の毒素が排出されたので心身共に軽やかにかつ前向きになれたように思います。

 

2週間以上も大好きな肉類や麺類を断っていたので、ようやく食べれると思うとワクワクしてきます(笑)

 

ちなみに途中に挙げたマゴワヤサシイに沿った食事は日本人に合う食事の組み合わせと言われています。

マ:豆類(大豆・豆腐・納豆など)

ゴ:ゴマ

ワ:ワカメなどの海藻類

ヤ:野菜類

サ:魚

シ:シイタケなどのキノコ類

イ:イモ類

 

自分もトレーナーとして皆さんの健康な生活を支える仕事なので、自分自身も健康な状態を維持する上でも普段の食事も気をつけながら、年に1~2回はファスティングで自分自身をリセットしていきたいですね。

 

松井銀河

カテゴリー: 健康

松井 銀河

この記事の著者 :
松井 銀河

最新記事
カテゴリー
投稿者