院内勉強会

院内勉強会

皆さん、こんにちは。MLFトレーナーの松井銀河です。最近は一気に真冬の気候になりましたね。暖かくしてお過ごしくださいね。

 

さて、本日はフィットネスと診療所スタッフの合同勉強会がおこなわれました。まずは誠医師による挨拶と診療所•フィットネスの基本方針の再確認と関節変形の概要を話してくださいました。

IMG_20181209_100443 

外反母趾やO脚変形を例に出して統計データを基に話していだきました。現代では小学生にも外反母趾が増えており、それが姿勢の悪化やさらなる関節疾患の引き金になることもあります。橋間診療所のコンセプトは

 

関節変形進行を予防し、いつまでも歩ける身体作り

 

運動器リハビリでは徒手治療•運動療法•物理療法•日常生活動作改善により痛みを改善し、生活習慣病予防の基礎を作り、フィットネスへとつなげること。

 

フィットネスでは1人1人に合わせて問題を見つけ、正しい身体や筋肉の使い方をトレーニングを通じて指導して関節変形進行を予防していきます。

 

誠医師の後は谷口トレーナーによる痛みについての講義と実技。

 IMG_20181209_112954 

運動器リハビリにおいてどのようにして痛みと向き合い、治療していくかの考え方や痛みのメカニズムを分かりやすく解説していただき、そこから治療手技とトレーニングにつなげる運動療法を膝関節にフォーカスしてペアワークで行っていきました。膝関節のアライメント(関節の並び)をチェックして、徒手的•運動療法的介入を参加スタッフ全員で実際に体感し、介入前後の変化を確認しました。自分も含めて身体の変化を感じることが出来て、今後への糧となったことでしょう。

 

IMG_20181209_183538_183 

IMG_20181209_183538_184 

 

参加者全員が目を輝かせながら取り組んでおり、お互いを高め合える環境があることを大変嬉しく思います。自分も昨日参加してきた勉強会と今日の内容がつながり、新たな気づきをたくさんいただけたので、明日からの臨床が楽しみになりました。

 

これからも診療所•フィットネススタッフで一致団結して多くの方が関節変形を予防していつまでも歩ける身体作りをサポートしていきます。

 

松井銀河

カテゴリー: 仕事

松井 銀河

この記事の著者 :
松井 銀河

最新記事
カテゴリー
投稿者