筋肉を強くする!

筋肉を強くする!

image

こんにちは。

メディカルフィットネスMLFトレーナーの松井です。

 

新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今年も昨年に引き続き筋肉について書いていき

たいと思います。

筋肉をつける事でさまざまなメリットがあると

書いてきましたが、今回は、筋肉を強く(肥大)

するメカニズムを簡単に書いてみます。

 

筋肥大のポイントは一言で…『刺激』です。

その刺激とは、

・※「パンプアップ」のように、筋肉内の化学的環境

を大きく変化させる『化学的ストレス』

・運動翌日の筋肉痛のように強い負荷で筋肉に微細

な損傷が生じ、炎症が進む『物理的ストレス』

この2種類の刺激を受けた筋肉は、筋繊維の一部が

断裂されます。

その後、適切な栄養と休養を与える事により、傷

ついた筋繊維は以前よりも少し太くなって修復さ

れるので、結果的に筋肉が強くなる(筋肥大)事

になります。

このように簡単にメカニズムを説明しましたが、

筋肉を強く為には、筋肉を使ったなと実感できる

『刺激』が必要です。

今すぐ強い負荷でやるのは大変な事だと思います。

初めは弱い負荷から入り慣れてくると少しずつ上げ

ていくというやり方でやってみて下さい。

2017年は理想の身体を目指し頑張りましょう(^O^)

 

※パンプアップとは、トレーニングを行うと

その部分が熱くなり、パンパンに張ったように

感じになる事。乳酸がたまり、浸透圧によって

筋肉が多量の水分を含む事で起こる。

 

カテゴリー: ブログ

松井 芳弘

この記事の著者 :
松井 芳弘

最新記事
カテゴリー
投稿者